本文へスキップ

TEL. 045-823-8761(代表)

〒244-0814 神奈川県横浜市戸塚区南舞岡3-36-1

学校紹介

校長より

校長 神奈川県立舞岡高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 本校は、昭和40年代後半からの公立中学校卒業者の増加と長期的な高校進学率の上昇に対応するために神奈川県が策定した「高校百校新設計画」によって昭和51年に開校し、創立42年を迎えました。これまで、地域社会や保護者の皆様の温かいご支援とご協力に支えられ、一万四千名余りの卒業生を送り出しています。
 校舎は、四季の花が美しく咲き、見事な桜並木が続く坂道を上り切った高台に建っています。横浜とは思えないほど豊かな自然に囲まれたすばらしい教育環境の中で、生徒は、落ち着きと思いやりのある学校生活を伸びやかに送っています。
 本校では、入学してきた生徒の可能性を広げ、その学力を育成し、豊かな人間性や社会性を培い、社会的・職業的にも「自立」することを目指すため、キャリア教育に力を入れて指導して参りました。今後も、大学に入ってから、さらに社会へ出てから、積極的に挑戦し活躍できる人材となれるよう、学習意欲の向上や規範意識の醸成につながるキャリア教育を実践していきます。
 また、これまで本校では「茶道」「和装」の体験を通して伝統文化の継承・普及に取り組んできました。さらに、平成28・29年度の2年間は、神奈川県の指定を受け、「逆さま歴史教育にかかる研究校」として、我が国や郷土の歴史・伝統文化に対する理解を深め、グローバル社会を主体的に生きる日本人としての自覚と誇りを養う教育を推進するための研究開発に取り組みます。
 さらに、近隣の小学生や地域の方々と連携した様々な活動や平成16年に校内に設置された保土ヶ谷養護学校分教室との交流活動によって生徒に根付いている「共生」の意識を一層推進いたします。
 舞岡高校は、よき校風に時代の新しい風を取り入れながら、さらに期待される学校づくりに邁進いたします。
                                              校長 伊藤美紀


 

学校の概要

校舎 春、正門に立つ皆さんを、つつじの群落の新芽が緩やかなS字 カーブを描いて出迎えます。つつじの群落を左手に見て緩やかな坂を上ると、桜の見事な乱舞に目を奪われることでしょう。伸びやかに枝を張った桜並木です。舞岡高校とともに歴史を歩んできました。
 さらに少し上ると、アメリカン・フットボールの公式試合会場にもなる広いグラウンドとそれに続くテニスコートが下手に広がっています。そのかなたには、この舞岡の地が丘陵地帯であることを物語るように、若葉と桜の美しい小高い丘が連なり、吹き抜ける風が、時折鶯の鳴き声を運んできます。
 交通至便でありながら、閑静で緑豊か、心の広がりを覚える地です。知を磨き、体を鍛え、感性を豊かに育むのに理想的な教育環境といえましょう。この舞岡高校でどんな高校生活が待っているか、お伝えしましょう。





教育目標

1.自 律  自己を鍛え、言行に勇気と責任をもつ。

2.協 同  個性を伸ばし、敬愛と調和に努める。

3.創 造  研究心を喚起し、英知を磨き未来を開く。

4.開 拓  読書に親しみ、教養を高め使命に生きる。

5.実 践  体力を増進し、理想の実現に向かい前進する。




校章の由来

kousyou 桔梗の花を抽象化して、中央に高の字を配した紋章です。
5枚の花弁は、体育・徳育を基に知・情・意の調和的発達を目指し、質実剛健、清楚柔軟な人間形成を表しています。 










平成29年度の取り組み

 クリックすることで各種文書のPDFファイルをご覧いただけます。
平成29年度学校目標

学校教育計画 (平成28年度〜平成31年度)

グランドデザイン

平成29年度不祥事ゼロプログラム

いじめ防止基本方針

いじめ防止フロー図

学校開放について




平成28年度の取り組み実施報告

 クリックすることで各種文書のPDFファイルをご覧いただけます。
平成28年度学校評価実施報告書

平成28年度学校評価報告書目標設定

平成28年度不祥事ゼロプログラム検証

平成28年度行政コスト計算書






バナースペース

神奈川県立舞岡高等学校

〒244-0814
神奈川県横浜市戸塚区南舞岡3-36-1

TEL 045-823-8761(代表)
FAX 045-825-3573